天国への階段
同棲中の彼女が購入したMacintoshを無断・極秘で使用し、儲けたお金で、スゴイものをプレゼント!そして普段の奴隷的な扱いから脱出するのだ!と思い立った知識技術ほぼ皆無三十路男の実録ドキュメントブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
不思議なお話 ~坂本龍馬の霊話~
いきなりであれなんですが、私の大好きな不思議なお話をひとつ。

それは『司馬遼太郎記念館に坂本龍馬の霊が出る!!』ってお話です。『出る!』というか『出てる!!』(笑)

えー大阪の東大阪市には、司馬遼太郎さんが1996年に亡くなるまで、執筆活動をしておられた家があります。んで、そのすぐ横、というか同じ敷地内に建築家の安藤忠雄さんが設計したゴッツイ建物を併設して、『司馬遼太郎記念館』として、2万冊近い蔵書を公開していたり、司馬さんの生原稿の展示、特別映像の上映、講演会、読書会、演奏会などなど司馬ファンならずとも訪れて損は無いスバラシキところなんです。(WEBサイトはこちらから)

(余談。人気お笑い芸人、オセロの白こと松嶋尚美も東大阪出身で、TV番組『きらきらアフロ』等で司馬さんの作品を多数読んでいると良く言っている。松嶋に妙な歴史知識が多いのは司馬さんの影響なのですね・・・。)

そんな『司馬遼太郎記念館』の天井に、日本史の授業で習った坂本龍馬の写真そのまんまの姿が黒く浮かび上がっているのです!
RYOUMAtati.gif

こんな感じの。

『おい慎太郎室戸の海からエライもんが出たぜよーーー!!』『おう龍馬、これかやーー!!』と室戸海洋深層水のCM(もしかして関西ローカル?)も真っ青ですw

私は2年程前、テレビでこの話を聞いてから嫌がるKAORIを拝みに拝み倒してさらにマッサージして料理して掃除して一緒に行ってきたのですが、それわそれわ感動的な光景でした。(障害を乗り越えて感動5割増)

記念館の人からお話をうかがった所、いつものように仕事をしていると天井を見上げていた年配のお客さんから
『ここに龍馬さん来てはるねぇ』
と言われたそうです。言われるまま上を向いてビックリ。よくある普通のコンクリートのうちっぱなしの天井に、あの有名な龍馬の写真そのままの影が浮かび上がっているではありませんか。
『きっと司馬さんにアリガトウを言いに来はったんやろう』
とそのお客さんと話をしたそうです。

司馬さんが『竜馬がゆく』を書かれるまで(刊行の開始されたのは63年)は、『坂本龍馬』という人物については、多くを語る書物も残っておらず、国民のほとんどが誰それ??状態だったらしいのですが、この司馬さんの小説で歴史上の人物人気スターダムを一気に駆け上がったのだそうです。

今ではアサヒビール調べ2005年『一度で良いから、お酒を飲み交わしたい歴史上の人物は?』の第一位に選ばれるほど皆に愛される人になっていますが、それもこれも『竜馬がゆく』のおかげと言っても過言では無いのかもしれません(笑)

お礼を言いに来てるのか、『おいおい嘘ばっかり書いてくれるなよ』と恨み言を言いに来ているのかは誰にも、それこそ竜馬にしかわかりません。でも想像するとちょっと嬉しくなっちゃいませんか?(笑)

以前なにかのテレビ番組で女優の酒井美紀さんが坂本龍馬の大ファンで毎年お墓参りに行っている、、、と言っておられるのを聞いた私は、なんだか酒井さんを応援せずにはいられない気持ちになり、出演映画を観に行ってみたり、CM商品の購入など、ひっそりと草の根応援活動をしているんですがw もしかすると竜馬も美しい女性からお墓参りに来てもらえたよ有り難うとやって来たのかもしれませんね。


司馬遼太郎さんと言えば、最近では来年2006年のNHK大河ドラマの『功名が辻』の原作者としても有名ですね。また、68’『竜馬がゆく』、73’『国盗り物語』、77’『花神』、90’『翔ぶが如く』、98’『徳川慶喜』と、すでに5本の原作をNHK大河ドラマに送り出しておられます。
あのどうみても『白髪の大木凡人』にしか見えない外見から、珠玉の小説の数々を書き上げたという事実は、私の心をいつでも強烈に揺さぶってくださいます。本当に惜しい人を亡くしましてしまいました。

sibaooki.gif
(左)司馬遼太郎さん(右)大木凡人さん

スポンサーサイト
【2005/10/14 19:44】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<iPod nano | ホーム | サッカー日本代表ウクライナ戦。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kein1975.blog22.fc2.com/tb.php/32-9df144f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ランキング


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

プロフィール

ケイン

Author:ケイン
KEIN

1975年生まれ。大阪在住の30歳独身男性。このサイトの運営者。大学在学中から9年近く同棲している彼女がいる。しかし、最近では半ば奴隷的な扱いを受けており密かに決起の機会を窺っていた。ある日ふとしたきっかけでネットで小遣い稼ぎが出来る事を知り彼女が買っただけで満足し半ばインテリア化していたPowerBook500を極秘で使用し驚くような高額プレゼントをして見返してやろうという野望を抱く。写真を触る程度の事は出来るが、ネットやHP作成の技術は0。吉野家で卵をつけるか2分程悩むくらい金が無い。

nomercy2.gif
KAORI

1976年生まれ。大阪在住。KEINとつき合ってはや9年。出会った頃は大人しかったが数年で体重の増加に比例する如くKEINに対する態度も大きくなって行く、、、。最近ではメシ、マッサージ、ネルの3単語の活用だけで会話が終わるよう考えているフシがある、、、、。待ってろ、、ビビらせてやるぜ!

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。