天国への階段
同棲中の彼女が購入したMacintoshを無断・極秘で使用し、儲けたお金で、スゴイものをプレゼント!そして普段の奴隷的な扱いから脱出するのだ!と思い立った知識技術ほぼ皆無三十路男の実録ドキュメントブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
我が闘争・・ハト編 その1
どうも、なんだか妙に忙しくなって来たKEINです、、(泣)

今日は我が家が慢性的に抱えている問題『ハト戦争』について語りたいと思います。
私とハトが今現在も終わりなく続く戦いを始めるようになったのは、、、うん、、、たしか3-4年前の夏頃からでした、、。

我が家はマンションの5階なんですが3メーターほどの幅のベランダがついておりまして、そこに洗濯物を干しているんです。あるとき例の如く私が洗濯物を干していると、ベランダに置いてあるエアコンの室外機の下のほうから、あの『ポロッポー』が聞こえてきたんです。なんだろうと思って覗いてみると1羽の鳩がドッカッと座っているではありませんか。『あれ?こんなに近づいてるのに、なんで逃げないんだろう?』と若干不思議に思いながらも、近くに置いてあったほうきの柄を突っ込んで、鳩を追い出しました。

その時、私は気づくべきだったのです・・・数本の小枝がエアコンの室外機の下にコトリと落ちていた事に・・・。

それから三日程たち、また洗濯を干していると、室外機の下から例の『ポロッポー』が聞こえてきたんです。『あら、またあの鳩かしらん?クーラー付けてるから風のあたるとこが好きなのかな?』などと楽観的に下を覗いてみると、そこには衝撃的な光景が広がっていました・・・・・。

数日前見かけた数本の小枝が、『200本くらいあるっ!!』しかも窪んだ中心部に鎮座するハトのふてぶてしい事、、、、、まるで『要塞の司令官』のようです・・・・・・。

『荒鷲の要塞』という言葉が私の脳裏を激しくよぎりました。そうです、あの小枝はハトの巣の材料だったのです、、、。『どうしよう、、、』と途方に暮れる私。朝の忙しい時期に見つけたので、その日の晩にKAORIと相談することにして、とりあえず放置しておきました。

その晩帰って来たKAORIに巣が出来ている事を話すと、『私には厳しいが動物には優しい』KAORIは、『可哀想だからそのままでも良いんじゃ無い?』とのたまったので、結局要塞はそのまま置いておく事になりました。しかし、それから数日後、洗濯を終えたばかりのお気に入りのジーンズにドロリドロリとかかったハトの糞を観たKAORI将軍は、顔を真っ赤に染め『このドバトがっ!!!』と絶叫すると、KEIN伍長に向かって『次の休日に要塞攻略せよ』と命令したのでありました・・・。

そして次の休日。朝早く起きた私は、早速ベランダの要塞攻略に取り掛かりました。ベランダに出ると、早速聞こえて来る『ポロッポー』。例の如くほうきの柄を突っ込んでハトを追い出します。しきりの下の隙間からトットットっと歩いて隣の部屋のベランダへ行くハト司令官・・・あちらも慣れたものです・・・。
『ふっふっふ、今日は本格的な攻勢を準備しておるのだよ、、、伍長だと思って甘く見てもらっては困るな。』
などと思いながら、室外機の下にちりとりをそのままズブッと突っ込み、焼きたてのピザのように出て来た要塞を用意していたスーパーのポリ袋にそっくりそのまま入れたのでした。

『悲しいけど、これって戦争なのよね・・・。』

ついでにベランダに溜まっていたハトの糞を水をかけて洗い流し、ここに第一次要塞攻略戦は終焉を迎えたのでありました。

しかし、これが現在まで延々と続くハトとの闘争の始まりでしかなかった事に気づくことが出来る程、KEINもKAORIも賢くは無かった・・。

そして、それから二日後、悲劇が起こるのだった・・・。(続く)
スポンサーサイト
【2005/10/07 16:25】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<我が闘争・・ハト編 その2 | ホーム | ぐへぇ、、、なんか、、、、変、、、。>>
コメント
荒鷲の要塞とは懐かしいですね。
しかもスレッガー入ってるし・・・

続き楽しみにしてます。
【2005/10/07 22:20】 URL | hayato #z7Xcv.4o[ 編集]
私じつは『荒鷲の要塞』観た事無いんです・・w レンタルビデオ店に行く度に借りるか借りまいか悩むのですが、なんだか今イチ踏み切れなくて。
小さい頃テレビで良くやっていた記憶があるんですが、もう一回あの時代の名作をやってくれないかなーーとか日々思います。『ポセイドンアドベンチャー』とか『大脱走』とかってきっと今放送しても視聴率とれるんじゃないかしらん・・・w
【2005/10/08 15:11】 URL | KEIN #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kein1975.blog22.fc2.com/tb.php/30-69f54356
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ランキング


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

プロフィール

ケイン

Author:ケイン
KEIN

1975年生まれ。大阪在住の30歳独身男性。このサイトの運営者。大学在学中から9年近く同棲している彼女がいる。しかし、最近では半ば奴隷的な扱いを受けており密かに決起の機会を窺っていた。ある日ふとしたきっかけでネットで小遣い稼ぎが出来る事を知り彼女が買っただけで満足し半ばインテリア化していたPowerBook500を極秘で使用し驚くような高額プレゼントをして見返してやろうという野望を抱く。写真を触る程度の事は出来るが、ネットやHP作成の技術は0。吉野家で卵をつけるか2分程悩むくらい金が無い。

nomercy2.gif
KAORI

1976年生まれ。大阪在住。KEINとつき合ってはや9年。出会った頃は大人しかったが数年で体重の増加に比例する如くKEINに対する態度も大きくなって行く、、、。最近ではメシ、マッサージ、ネルの3単語の活用だけで会話が終わるよう考えているフシがある、、、、。待ってろ、、ビビらせてやるぜ!

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。